テナント誘致

最善の提案と幅広い情報発信により
稼働率の向上を目指します

最適なプランの提案と実行

マーケットには、多種多様な物件が存在します。テナント誘致のために何が必要かを見極めるには、以下のような要件のタイムリーかつ適切な把握が重要です。

  • 対象ビルの現状のポジション(エリア・規模・賃貸条件など)
  • 競合エリアの範囲
  • 近隣エリアのテナント特性
  • 具体的な競合ビル
  • 競合ビルのテナント誘致策

私ども三幸オフィスマネジメントは、テナントを誘致するために必要な賃貸条件の設定や改修等を施すことにより、対象ビルのポジションの最適化を図るプランを提案します。
さらに、グループ企業である三幸エステート(オフィス仲介会社)から常に有益な情報を入手することで、テナント誘致に必要なマーケティング戦略のより具体的な立案を可能にしております。こうした戦略をもとに、テナント誘致活動の施策を立て、実行します。

周辺競合ビルに関する調査

稼働率を向上させる効果的な情報発信とマーケティング

三幸エステートに紹介依頼のあった企業はもちろんのこと、当社がこれまで信頼を築き上げてきたネットワークをもとに、オフィス仲介会社にも広く綿密な情報発信を行ないます。リーシング提案がスタートしたあとも、誘致の状況や周辺マーケットに適した様々な施策を行うことで、稼働率を向上させます。
また、テナント誘致に特化したリーシングマネジメントサービスも行っております。

当社PM受託ビルの一例

ページの先頭へ戻る

プロパティマネジメントに関するお問い合わせ

長年にわたるオフィス仲介サービスの経験を活かし、リーシング戦略の立案から大規模改修まで、あらゆるノウハウを提供します。

お問い合わせはビルマネジメント部へ

03-3564-3811 受付時間 平日9時~18時

pm@sanko-om.co.jp